TALK SHOW

2001年「EXILE」のPerformerとしてデビュー。2006年から個人プロジェクト「DANCE EARTH」の活動をスタート。
また2015年よりEXILE TETSUYA、Dream Shizukaを正式メンバーとして「DANCE EARTH PAERTY」を本格始動させ3人による新たな音楽の旅をスタートさせる。
2017年2月1日には初めてのアルバム「Ⅰ」(読み方:ワン)をリリース。 このアルバムにはfeat.DOBERMAN INFINITY「PREMIUM TEQUILA」を収録。
2017年10月14、15日幕張海浜公園Gブロック特設会場にて第2回目となる「DANCE EARTH FESTVAL2017」を開催。

東山彰良

1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごした後、9歳の時に日本に移る。福岡県在住。2002年、「タード・オン・ザ・ラン」で第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。2003年、同作を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で作家デビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞、2015年『流』で第153回直木賞を受賞。

LIVE

武田真治

1972年、札幌市生まれ。89年、第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。その後、俳優としてTVドラマや映画に出演し人気を獲得し、国民的俳優、タレントとして活躍する。一方、サックスプレーヤーとしても95年、シングル「ブロウ・アップ」でCDデビュー。その後も自身のバンドを組み、ノリのよいロック/ファンク系のサウンドを聴かせるミュージシャンとしても認知されるようになる。「中洲ジャズナイト2015」や「札幌シティジャズ2016」に出演するなどサックスプレーヤーとして精力的に活動をしている。

GUEST DJ

DJ NOMA

DJ NOMA

2012年、ダンスチームの専属DJを務め、2013年より地元福岡での学生イベントなどを中心に、DJ NOMAとしての本格的な活動をスタート。
福岡から、九州各地→全国各地へと主に同世代のファンからの支持を集め、福岡国際センターやZepp福岡、サンセットライブなど大型フェスDJもこなす。
当時18歳で制作した楽曲は再生回数20万回と、DJ歴を感じさせない驚異的な数字を叩きだし、瞬く間にその名はSNSなどを通し全国の若者たちの間に知れ渡ることとなった。

現在は地元福岡のみならず、九州各地や大阪などのクラブでもレギュラーDJを務め、また、国内外トップアーティストのサポートDJもこなす。
得意ジャンルは、女性DJ としては珍しいトラップ、ダブステップなどのハードスタイルDJ で、彼女の見た目からは想像もできないエネルギッシュなプレイとキュートな笑顔で、これからも全国のクラバー、音楽ファンを虜にさせることは間違いないといえるだろう。

DJ HATTAN

DJ HATTAN

  • twitter
  • twitter
  • instagram
  • spoundcloud

HATTANは日本を拠点に活動しているDJ/PRODUCER。
国内主要都市のクラブへの出演を果たすなど今もっとも福岡で人気DJの1人でもある。
現在では毎週末1000人の総動員数を誇る福岡の歴史ある老舗 "INFINITY Fukuoka"のResident DJ兼MAIN ACTを勤めるなど彼の今後の活動に目が離せない。
またDIGITAL RECORD POOL"DJ CITY JAPAN"のCERTIFED MEMBER。

MC